シロアリ退治で家を守る│安心な業者を選ぼう

男性担当者

シロアリの注意が必要な家

害虫被害

シロアリは、地中から家の中に入り込み家の隅々まで侵入してきます。もし、家の中で羽のついたアリを発見したという場合や、家の木材に穴が空いている、床や柱を叩くと空洞があるような音がするという場合は要注意です。一度、業者に依頼してシロアリがいないかチェックしてもらう必要があります。また、シロアリは湿気のある環境を好みます。立地条件などから、住宅全体に湿気が多いという場合は、シロアリが入り込む可能性があります。なお、近所に廃材があるという場合や、近所にシロアリ被害が発生したという場合は、シロアリがすぐ近くまで巣を伸ばしている可能性もあります。もし思い当たることがあれば、早急にチェックしていきましょう。

最近では家を建築する際に、基礎断熱工法を採用している住宅もたくさんあります。基礎断熱は家の環境を保つのにとても有効ですが、シロアリの被害を受けやすい住宅でもあります。断熱材からシロアリが入り込み、巣を作るというケースが増えてきているので、基礎断熱工法を行なっている家は、早めにシロアリ予防を行なうということも大切です。また、シロアリ駆除や予防は効果が5年程度です。5年過ぎた住宅は、またシロアリが発生するという可能性があります。5年経過したからといって、すぐに入ってくるということは少ないですが、点検を行ない、侵入を防ぐことはとても大切なことです。シロアリは大きな被害をもたらすことも多いので、早めに処置を行なっていきましょう。

早めに対策を行なう

和室

シロアリは、家の木材やコンクリートなどを破壊してしまう害虫です。家のあらゆる場所に被害を与えるので見つけたら早めに業者に対策を依頼していくことが大切です。現在は床下に薬剤を撒くという方法が主流になっています。

詳しくはこちら

業者を選ぶ

現場作業員

シロアリ駆除を行なっている業者を選ぶ際には、まずはインターネットで多くの情報を集めることが大切です。しっかりと相場や駆除方法などを知ることで悪徳業者を見抜けるようになります。

詳しくはこちら

ネットで業者を調べる

住宅

シロアリ駆除の業者はインターネットで検索を行なっていくことも可能です。日本全国どこにでも対応を行なってくれる所や、サービスの充実している所が多いので、まずは相談を行っていきましょう。

詳しくはこちら